本気のダイエット!

ダイエットやエステは生理周期で行う

女性のダイエットがなかなか成功しづらい原因のひとつに生理周期によるホルモンバランスの変化があげられます。この生理周期の時期によっては、痩せやすい時期と痩せにくい時期があります。また、体重だけでなく肌の調子も生理周期により大きく変化しますので、エステなどの美肌対策を行うときも生理周期で一番効果が出やすい時期を選ぶことが重要です。まず生理中は、体重が落ちにくい時期ですので、本格的なダイエットは控えて、体調を整えることを優先します。生理中に不足しがちな鉄分の摂取や身体を冷やさないように気をつけることが大事です。ダイエットに一番効果的な時期は、生理終了後から排卵期の1週間です。この時期は代謝もよく肌の調子も1か月の中で一番安定しています。そのため、エステに行くときは、生理が終わった頃から排卵期までに行くのがベストです。逆に月経中は肌が敏感になっているため、エステの施術は受けない方がよいです。この1週間は、洋食はやめて和食中心の脂肪の少ない食事にすると効果的です。また、食べ方の順番は野菜や海藻類を最初に食べてから、炭水化物のご飯や魚、肉などを摂取するように心がけると血糖値が上がりにくくなり脂肪がつきにくくなります。排卵期後は、ダイエットのリバウンドが起きないように食事だけでなく軽い運動を取り入れるようにします。運動は、階段の上り下りやウォーキングなどが効果的です。次の月経周期が訪れる1週間前は、一番体重が落ちにくい時期です。この時期は便や水分を貯め込みやすいため、体重が増えてもあまり気にしないことが大事です。この時期は、精神的に不安定になりやすく、お菓子などの甘い物も摂取したくなりますが、逆に疲労感が貯まるだけですので、注意が必要です。